ぐんまい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんまい!

白魔道士のぐんちゃんによるブログ。

ぐんちゃんの初代FF #33 FF5を懐かしむ号

ぐんちゃんの初代FF
はいこんにちは、ぐんちゃんです。


今回は、FF5を懐かしんでいきたいかと思います。

もう一回iOS版やりたいな、ブログでもやりたいなと思っているこの作品。
まあ理由は、ジョブチェンジシステムとメンバーとビッグブリッヂの死闘が最高だということですね。

ジョブチェンジシステム
FF1では、途中でクラスチェンジできるものの、赤魔道士と決めたらそれしかできませんし、戦士と決めたら、戦士ナイトしかできませんよね。
でも、FF5では(FF3でもそうですが)自由に好きなところでジョブを変えられるんです。

たとえば、主人公(ぐんざぶろうとしましょう)がはじめは白魔道士をやって、飽きたら青魔道士になったり、ナイトになったり、狩人になったり、サムライになったり、バーサーカーになったり、竜騎士になったり、魔法剣士になったり、踊り子になったり(?)できます。

↑をみて分かる通りFF1よりもジョブの種類も豊富です。

だから、回復役が必要なボス戦のみ白魔道士に変えてあとは全部ナイトなど戦士系統でいく、なんていうことも可能になっています。

そして、白魔道士じゃないと白魔法が使えないわけでもなく、アビリティ「しろまほう」というものを身につけていれば どのジョブの時でも 白魔法が使えます。

僕は早々白魔法のアビリティ身につけてナイトとか青魔道士とかやってますが(多分)

最終的には誰もが魔法と攻撃力を両立してしまい、ちょっと個性がなくなるのが残念ですが… ←でも戦術は豊富だから楽しい。

いや、これはいいぞ!RPG好きなら、ゼッタイやったほうがいい。
そして君は気づく、「この世にこんなのRPGであんのかよ?」 と
ごり押しです。
やってみてね!?


②メンバー

いや、先に言っておくと、最終的にハーレムになる(正直なところ)

メンバー1「主人公(バッツ)」
トゥールの町出身。ペットのチョコボ(乗れる鳥みたいなやつ)のボコと一緒に行動している。父は、エクスデスを過去に封じた「暁の4戦士」のひとり、ドルガン。

メンバー2「レナ」
タイクーン王国の王女。動物の言葉がわかる。お母さんを助けるため、ナイフ1本持って一人で城壁を越えたところモンスターに襲われた。見た目はけっこういい。

メンバー3「ファリス」
レナ同様タイクーンの王女。だが、お父さんがのっている飛龍から落ちてとある海賊に拾われた。そのまま無事に昇格して海賊のおかしらにまで成長、そのため男っぽくふるまっている。見た目は・・・まあ女海賊ってこんな感じだろう。みたいな。

メンバー4「ガラフ
60歳くらいの記憶喪失おじさん。実はバッツのお父さんと同じ暁の4戦士のひとりだったりする(ことも忘れていた)

メンバー5「クルル」
近年とあるカエル5人組のマンガのキャラクターに間違えられることもあるが、ガラフの孫娘。最年少。ガラフが戦いに敗れ、殺された後に仲間に入る。見た目は結構いい。

FF5における最高のBGM。ラスボスのエクスデス城から脱出するときに通らなければならない大橋で流れる。ギルガメッシュ先生が出る場面でも流れる。
先生といえばやっぱり捨て身のじばくでしょうかね?


あれは泣けるぞ、やってみ?

ということで、FF5をモデルにした癒しの水の洞窟、また今度やっていきましょう!