ぐんまい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんまい!

白魔道士のぐんちゃんによるブログ。

マイクラ 鉄道敷設まで

ぐんちゃんとひろのサバイバル
はいこんにちは、ぐんちゃんです。

今日もhyutonとぐんちゃんのマイクラPEやっていきたいと思います。
では。では。

今回はなんか回線が悪くて?スタートが変でした。
前にここでマイクラやった時に作っていた(作りかけだった)大豪邸をhyuton君が自分の部屋を改築。


そういえばこの家も作っていたなあとしみじみ丘で思う。

↑の穴から三郎洞窟拠点に直行できる話とかするの忘れてたな。


作ろうと思ってあらん限りの木材(64)で2階の床を張ろうと試みたが足りなかった。


鉄道敷設ということで、まずは需要が高そうなメサに引こうと。

hyutonと共にメサへ。

注目したのはこの斜面。
くるりと回りながらこの山を登るルートを作成しようかと。

レールの材料である鉄インゴット、そしてパワードレールに必要な金インゴットと赤石を取りに行きます。

トラップタワー最深部の洞窟から階段堀を進めて↓

わかるかな?左端に階段堀が。


そしたら行くとこ行くとこマグマが出てきて動かしてくれない。


やっと岩盤付近につき赤石を発見。

他にも金や鉄も多数入手。

さてメサに戻ってきた。さあ有栖にのぼって。


Hyutonの工作。なかなかいいものを作っているな。

マントまでしてるし・・・w

やっぱり鉄道に行く前にちょっと冒険に出た。

有栖よりもっと奥のメサにレッツ。
有栖付近では見られない茶色の粘土が。

有栖という地名にするとちょっと遠すぎるからアリスと茶をかけあわせて

「茶栖」(ちゃす)としよう。

茶栖はメサの果てでもある。

はい、茶栖はこのくらいにしておいて有栖に戻ります。
この前813が作ってくれていた(らしい)トンネル。

粘土の色的に有栖紅白トンネルと命名。
有栖紅白トンネル内に「ありすこうはく」駅を作ろうかと思います。


紅白トンネルまでトロッコが登れる程度の斜面にして登山道を整備。

トンネルには上から入れるように整備。

ここは地下鉄駅のような感じになります。

ではまたこんどレールを敷いていこうと思う。
次回もお楽しみに〜!

written by gunchan