ぐんまい!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんまい!

白魔道士のぐんちゃんによるブログ。

11月14日のコトバは「大統領制」#12〜日本に大統領がいないのはどうして?

今日のコトバ(2016年11月~)
こんにちは、ぐんちゃんです。

先日アメリカの方で大統領選挙が行われましたが…
不思議に思いませんか?
日本にはどうして大統領がいないのだろう。


ということです今回のコトバは「大統領制」についてまとめていきたいかと思います。

ーーーーーーー
答えから言います。
日本に大統領がいないのはズバリ「決まりが違うから」なんです。


どういうことかというと、日本では大統領制ではなく「議院内閣制」というものを採択しています。


議院内閣制とは、国民が立法機関(日本で言えば国会)にのみ選挙を行い、国会の代表者の中から代表者(内閣総理大臣)が選ばれるという仕組みです。

なので私たちが直接内閣総理大臣を選挙することはせず、私たちが投票した議員さんが間接的に選挙を行い、その中から首相を選ぶということになります。




では、アメリカで採択されている本題の「大統領制」について。

大統領制とは、日本でいう「内閣総理大臣」的な人を国民が投票で決めるという仕組みです。で、そこで選ばれた人の名前は首相とは呼ばず、「大統領」と呼ぶというだけの話です。





大統領制のいいところは、国民の意見が直接反映されるというところ、議院内閣制のいいところは、代表者と議会との間にギャップが生まれにくいので政治がうまくいきやすいというところですかね。

そんな大統領制のアメリカにまさかのトランプ氏が就任予定となりましたが・・・今後の動向に期待(?)ですね。